有限会社ダディーフィンガー・オフィシャルサイト、ビオワインと自然食、一軒家居酒屋「神楽坂MASUMASU(マスマス)」炉端焼きと竈(かまど)めし、炉端居酒屋「神楽坂ろばた肴町五合」鮪・牛・豚・野菜しゃぶしゃぶ「神楽坂、しゃぶ屋」

LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
炉端肴町五合写真

ろばた肴町五合ファサード

懐かしいこの空間。その土間や、カマドは古民家にあったものをそのまま使用。
古き良き物に囲まれていると、なぜか心も落ち着く。
炉端居酒屋「ろばた肴町五合」

かまど土間かまど

 

ご当地の旨いもん

全国を食べ歩いて探した、本物の魚や野菜、そしてカマドで炊く”めし!”
本当の贅沢ではなかろうか。

カウンター
きりたんぽネタケースの魚かまど飯

 

その昔、肴町と呼ばれたこの地で

小上がり4名席
明治から大正、昭和のはじめ、神楽の鳴り響く毘沙門さまの周りは、「肴町(さかなまち)」と呼ばれていました。
その風情は、神楽坂の路地裏の古民家に今も息づいています。
番付ろばた肴町五合イメージろばた肴町五合イメージ

肴町五合Facebokページ